BicicletTimes

RSS

愛媛)自転車で今治をPR 69歳男性が日本一周へ出発:朝日新聞デジタル

MS、愛媛県をサイクリング天国に、自転車乗りのための地図・投稿サイト構築

 愛媛県と日本マイクロソフト株式会社は22日、「愛媛マルゴト自転車道サービスサイト」を公開した。県内のサイクリングロードのルートを地図サー ビス上で紹介するほか、コースごとの高低図や走行動画、グルメ・観光スポット情報も提供する。また、実際に現地を訪れたサイクリストや県民から写真や情報 の投稿も受け付け、地図上から検索できるようにしていく。

22日に日本マイクロソフトで行われた記者会見で。(向かって左から)愛媛県イメージアップキャラクターのみきゃん、日本マイクロソフトの樋口泰行代表執行役社長、愛媛県の中村時広知事、愛媛県在住のプロサイクリスト門田基志さん

 愛媛県では、県内全域を“サイクリングパラダイス”にすべく、「愛媛マルゴト自転車道」という事業を推進中。その一環として、同県と日本マイクロソフトが連携してサービスサイトを開発した。

 愛媛県のサイクリングロードとしては、本四連絡橋の中で唯一、自転車道が整備されているという「瀬戸内しまなみ海道」がある。中村時 広愛媛県知事は同ルートについて、サイクリングで絶景が楽しめる世界に誇れるコンテンツだとアピール。これを核に県内各地にサイクリングロードを整備する ことで、日本・世界各地からサイクリストを集客したい考えだ。現在、中・上級者向け11コース、ファミリー向け15コースの計26コースが設定されてい る。

 サービスサイトはウェブベースで提供するが、Androidアプリも用意し、スマートフォンから手軽に投稿できるようにする。時期は未定だが、iOSアプリも提供予定だ。

「愛媛マルゴト自転車道」の概要(「愛媛マルゴト自転車道サービスサイト」より)。「サイクリングは健康・生きがい・友情を与えてくれる」という“自転車新文化”を掲げている

 日本マイクロソフトでは、社会貢献活動の一環として2009年に「地域活性化協働プログラム」を開始。昨年までに11の自治体と覚書 を交わし、ICTを地域活性化に役立てるための取り組みを展開してきた。その12番目の自治体として、愛媛県とは今年1月に覚書を締結している。

 日本マイクロソフトの樋口泰行代表執行役社長によると、これまでの協働プログラムでの連携は自治体の悩みを解決するためにICTを活 用するという意味合いだったが、愛媛県との取り組みは前向きでポジティブな取り組みと言えるという。「単に自転車で走るだけでなく、ICTを用いることで より豊かに、(サイクリングが与えてくれる)健康・生きがい・友情を増幅させることができるのではないか」とした。

 サービスサイトの基盤にはパブリッククラウドサービス「Microsoft Azure」を活用し、投稿コンテンツの管理に「Microsoft Dynamics CRM」、地図情報サービスに「Bing Maps」といったマイクロソフトのテクノジーを使用している。

 樋口社長によると、すでにサンフランシスコやマイアミ、ロンドンでこうしたテクノロジーを活用した住民参加ソリューションの構築実績があり、それをベースに開発することで愛媛マルゴト自転車道サービスサイトを迅速に構築できたとしている。

 なお、サービスサイトの運用や今後の機能追加などは愛媛県の企業で構成するコンソーシアムが担当する。日本マイクロソフトでは、地域 活性化協働プログラムに含まれるメニューとして「障碍者向け支援」「NPO基盤強化」「高度人材育成」といった各プログラムも2015年3月末まで愛媛県 に提供し、障碍者のスキル習得や就労、人材育成なども支援していく。

自転車の街「宇都宮」住めば愉快か?

 2013年12月1日に道路交通法が改正され、自転車に対する規制が厳しくなった。自転車という乗り物、使うとエコで便利、筆者も毎日、自転車通勤して いる。しかし、放置自転車の問題や歩行者や自動車との事故など課題は多い。自転車に優しい街を調べてみると関東では宇都宮市が積極的に自転車の利用につい て推進していることがわかった。規制強化への対応はどれほどなのか。さっそく、宇都宮を訪ねた。

東京五輪、自転車活用へ環境整備を 超党派議連が舛添都知事に要望 

 自民、公明、民主などの超党派国会議員で構成される「自転車活用推進議員連盟」事務局長の岩城光英参院議員らが21日、舛添要一知事を訪ね、2020年の東京五輪で、自転車を有効な移動手段とするための環境を整備するよう求めた。

  同連盟は超党派の衆参両議員計94人で構成。昨年12月に政府に示した提言では各省庁にまたがる関連行政を一元化するために特命の担当相を設置すること や、駐輪場の整備や自転車レーンの設置、シェアサイクルを促進するための規制緩和などを提案。東京五輪開催に向け国や自治体に対し、五輪会場周辺の車道に 自転車通行帯を設けることなどを要請。岩城事務局長らは「(五輪では)世界から大勢のお客さまが来る。世界一の自転車先進国だということを示すためにも、 都内の交通体系整備など、しっかりと後押ししていただきたい」と訴えた。

 舛添知事も「直下型地震が起きると車で動けない。自転車だと移動 できる。3日分くらいの備蓄を自転車のかごの中に入れることもでき防災面でもいい。一石二鳥、三鳥、四鳥、五鳥くらいあるんじゃないか」と理解を示した。 そのうえで「議連の皆さん方と連携をとりながら、来年の予算化にむけて頑張りたい」と前向きな姿勢を表明した。

 自転車利用をめぐり舛添知事は、就任直後から、自転車シェアの普及促進のための調査費などとして今年度予算案に2千万円を計上するなど、自転車の利用促進を含めた交通体系の見直しに意欲をみせている。

「自転車博覧会2014 IN AOYAMA」5月3日から開催 谷垣禎一法務大臣の愛車も展示 - cyclist

広島の自転車道2本整備完了 呉・尾道・今治とつながる

タンデム自転車:新潟で解禁 視覚障害者も試乗 - 毎日新聞

 サドルとペダルが二つずつ備わった2人乗り用の「タンデム自転車」が今月から、新潟県内の一般道を走行できるようになった。県道路交通法施行細則 が改正されたため。タンデム自転車は、長野県軽井沢町などの観光地でレジャー用として人気だが、視覚障害者にとってもサイクリングを楽しむことができる貴 重な乗り物だ。解禁を受けて新潟市内で試乗会が開かれ、中途失明者らが自転車で風を切る喜びを感じた。

 タンデム自転車は、一部の県を除き都道府県公安委員会の同法施行細則によって一般道での走行が禁止され ている。このため、県視覚障害者福祉協会などが「自転車を通じて視覚障害者の社会参加を進めたい」と約3年前から県公安委に規則改正を要望していた。こう した声を受けて慎重姿勢を見せていた県公安委も、既に解禁している長野や兵庫などで重大事故が発生していないことなどを勘案し、解禁することを決めた。解 禁は全国で8県目。

 これを受けて、視覚障害者に自転車で走る面白さを体験してもらおうと、自転車愛好者団体「自転車のまち新潟の会」(新潟市)が同市中央区の信濃川堤防緑地「やすらぎ堤」で開催した試乗会には、視覚障害者ら約30人が参加、サイクリングを体験した。

 15歳で緑内障を発症し、39歳で失明した同市東区の上林洋子さん(68)は、一緒にやってきた盲導犬 が心配そうに見守る中、タンデム自転車に乗り、やすらぎ堤を走り抜けた。上林さんは「目が悪くなって家に引きこもりがちだったのが、盲導犬と出会ったこと で人生が変わった。自転車に乗れた今日は、それと同じくらいすてきだった。生きててよかった」と喜びをかみしめた。また、生まれつき弱視で、15年前に完 全失明した同区の岩崎深雪さん(69)は「まともに自転車に乗ったのは中学校以来。怖いより楽しさが勝った。何度でも乗りたい」と笑顔を見せた。

 同協会の松永秀夫理事長(70)は「目が見えなくても自転車に乗れるということを広めたい」と話した。 試乗会を企画した同会の涌井秀行さん(54)は「タンデム自転車は視覚障害者だけでなく、夫婦や友人で乗るなどさまざまな可能性がある。今後も定期的にイ ベントを開きたい」と語った。

 現在、県内では、同市中央区古町通の自転車屋「カミフル・サイクルステーション」で、タンデム自転車の有料レンタルを行っている。

映画「シャカリキ!」 スポ根「坂バカ」疾走の舞台、今や自転車のまちに 宇都宮市森林公園 - cyclist

目立たない自転車盗難対策機器 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

201404141000-1.jpg

Shyspyは、自転車用の活動量計(トラッカー)で、どこをどう走ったか記録してくれるとともに、盗難に遭った場合には場所を知らせてくれる。自転車泥棒には分かりにくいように、形状と装着場所が工夫されている。サドルを支える管の中に忍ばせるのだ。

5年前にイランから亡命してイタリアのミラノにたどり着き、デザイン工学を学んだ若者が、2年前にCyclingboom社を設立し、WRDシステ ムズ社と提携して開発したのがShyspyだ。盗難を警戒するがゆえに自転車をあきらめる人が多いことを憂いたのがきっかけだという。誰かが自転車を動か せばアラートをアプリに飛ばすことができるし、所在を常に確かめることができる。GSMネットワークを介してSMSでスマートフォンなどと通信する。充電 のため5週間に一度程度は取り外さなければならないが、低消費電力化の工夫はされていて、パワーダウンモードでは数か月もつ。

位置情報を割り出すのには、GSMネットワークの基地局情報を使う。GPSの方が当然ながら高精度だが電力消費量が大きい。GSMネットワークの位 置情報では都市部でも100メートル単位の精度になってしまうし、地方では数キロメートルと粗くなってしまう。しかし、自転車の盗難は主に都会で発生す る。実はこの製品、3月20日までのKickstarterでの資金調達に失敗しているが、WRD Systems社は開発を続行し、クラウドファウンディングでの支援を表明した人々には同じ金額で販売すると表明している。

モスクワで自転車シーズン開幕が公式的に宣言

モスクワ市文化課は、市内の公式的な自転車シーズン解禁を4月12日の航空宇宙学の日とする声明を表した。

   同課の広報部によれば、自転車シーズンの公式的な解禁が祝われるのはソコリニキ公園。ソコリニキ公園は自転車振興の旗手であり、自転車普及運動を推進しているため。

   10時30分、噴水広場でモスクワの自転車クラブ代表がシーズン開幕を記念したアドベンチャーゲーム「パイェーハリ(出発)!」を実施した。
   組織側いわく、このゲームの名称「パイェーハリ!」は、1961年4月12日、ガガーリン飛行士が宇宙船ボストークに乗り、人類初の有人宇宙飛行に飛び立った瞬間に叫んだ言葉にちなんだものと説明している。